2022年 11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
お知らせ
2021/05/20シューフィッターのお仕事(前編)

シューフィッターのお仕事(前編)

シューマートでは「シューフィッター」という、足と靴の専門家が、お客様にピッタリの靴選びをうけたまわります!



この記事は前後編2回にわたり掲載しています

前編:「実際、シューフィッターって何をしてるの?」というギモンにお応え!

・女性シューフィッターのお仕事紹介
・靴選びではどんなサービスが受けられるの?
・オフィスで活躍する黒パンプスの選び方

後編:スペシャリスト登場!上級シューフィッターによる靴選びサポートはこちら

※この記事はインタビュー形式の構成となっています。記事ライターが、シューフィッターのお仕事について質問し、応えてもらいます。



シューマートで活躍中の女性シューフィッター

シューフィッター

シューマート佐久平店 山浦園枝さん

「笑顔とお客様とのコミュニケーションを、大切にしています」

ー山浦さんについて
小諸・佐久地方のお客様一筋、勤続 22年!
旧小諸店でパートスタッフ採用され、佐久平店開店に伴い、佐久平へ。
2010年にシューフィッターを取得し、その後正社員登用され現在に至る。



シューフィッターのお仕事とは?

シューフィッター

Q.まず、山浦さんの平均的な1日のスケジュールを教えてください。

A.そうですね、
出勤⇒売上確認⇒朝礼を経て、スタッフ一人ひとりと、昨日の振り返り。今日やることの確認をし、その後店内作業、お客様応対をしつつ、スタッフのサポート、マネジメントを行っています。昼休憩後、午後は閉店業務まではお客様応対、店内作業、スタッフマネジメントといったかんじです。シューフィッターといえど、お客様応対の無い時は、他のスタッフ同様です。笑顔と気持ちよいあいさつを心がけています。

Q.佐久平店では、シューフィッターにどんな依頼が多いですか?

A.小さなお子様〜学生さん連れの親御さま、お仕事帰りの女性や男性、高齢者の方など様々な方の靴選び、フィッティングのご依頼をいただきますが、こういった通常で来られるお客様のほか、 地域の医療現場、整形外科・皮膚科を訪れたお客様が先生から紹介されて、ご来店頂いたりしています。 毎週木曜日に足育サポートセンターからのご紹介でご来店頂くご予約もございます。

―地域密着型、医療との連携によるご来店もまさに佐久平店の特色ですね。


Q.シューフィッターのお仕事として、具体的にはどんな事をされていますか?

A.一番は、お客様の足にあった靴選びのお手伝いです。
お客様のご要望により、足の計測、歩き方や加重バランスのチェック、足の形状などを考慮し、お好みにあった1足をお選びしています。足に病変があり、靴やインソール選びについて困っているお客様なども多く、実際の解決策を提示して欲しいという声にも、お応えしています。



どんなサービスが受けられるの?

シューフィッターによるお客様のご対応を再現します 

シューフィッター

1.お客様のご要望を伺います

・ご自分の足のサイズ、ご存知ですか?
・どんな靴を、どういったシーンで使いますか?
・足と靴についてお悩みがあれば教えてください

まず最初に、いくつかの簡単な質問をいたします。リラックスしてお答えいただき、会話を楽しみながら靴選びが始まります。

ー 今回、実際にお客様からよくご要望のある「オフィスや行事で活躍するベーシックな黒パンプス」
 履き心地がよくて、足がキレイに見えるものを選んでいただきます。




シューフィッター

2.足の正しいサイズを計測します

足長(かかとから最も長い足指までの長さ)、足囲(親指と小指の付け根を取り巻く長さ※足の太さとも言います)を測り、お客様の足の特徴についてご説明します。

ー計測からわかる本当の足のサイズ、足の形状から見る自分の足の特徴を丁寧に説明してもらいました。




シューフィッター

3.お客様の足に合う靴をご提案

計測の結果に基づいて、お客様のご要望や用途に合った靴をお探しします。
靴を履いていただき、足に合っているかどうか、つま先や甲、かかとなどを触ってチェックします。

ー自分の足の形、サイズに合ったパンプスを選んでもらい、実際に履きます。




シューフィッター

4.実際に歩いてもらって最終チェック

静止、直立している状態で足にあっていると感じる靴も、歩いてみないと本当に足にあっているのか分かりません。
特にパンプスは、かかとが浮いたりしないか、足の前部分に圧迫感がないかどうか、歩行がスムーズにできているかどうかのチェックが大切です。

ー歩いてみると、ただ立っている時と履き心地が全く違いました。かかとが抜けてしまわず、しっかりフィットしていると感じました。




シューフィッター

希望にピッタリの1足が見つかりました!



山浦さんから、お客様へ

「まずは、私にたくさんお話を聞かせてくださいね。」



シューフィッターとは、
お客様に寄り添い、足と靴について、新たな良い発見をお手伝いする存在だと思っています。ご自分の靴選びはもちろん、大切なご家族の靴選びも、お任せください。

・足・腰・膝に悩みがあるお客様
 病院で先生に『ちゃんとした靴を履いて』と言われて、どうしたらいいかわからない時

・小さなお子様のいる親御様
 大切なお子様の足についてもっと知りたい、足に合う靴を履かせてあげたいなど

私たちは地域の皆様の靴選びを、一緒にサポートしていきたいと考えています。
なんでも気軽にご相談ください。

シューフィッター

山浦さんと佐久平店スタッフたち

アクセス : 463

お知らせ一覧